北海道 札幌 腹腔鏡手術 子宮内膜症 専門外来は札幌白石産科婦人科病院まで
札幌市白石区 東札幌5条6丁目6-28 地下鉄東西線「白石」駅5番出口より徒歩3分

インターネット予約

TEL (011)862-7211 電話受付 AM9:00~PM0:30 / PM2:00~PM4:30

婦人科疾患

不妊症

卵管水腫(らんかんすいしゅ)とは

卵管水腫とは卵管粘膜の癒着や、卵管腔の閉塞が起こり、卵管腔に分泌液が貯留してしまう病気です。不妊が起こり、両側の場合は受精できなくなってしまいます。

卵管閉塞(らんかんへいそく)とは

何らかの原因で卵管が詰まってしまう病気です。様々な原因で卵管の閉塞は起きますが、細菌やクラミジア感染症による卵管の炎症反応の結果として起きることがほとんどです。これも不妊が起こり、両側の場合は受胎できなくなってしまいます。

多嚢胞性卵巣症候群

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS:Polycystic ovary syndrome)は、若い女性の排卵障害で多くみられる疾患で、卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵しない疾患です。PCOSでは、超音波で卵巣をみると10mmくらいの同じような大きさの卵胞がたくさんできて、卵巣の外側に、数珠つなぎのように1列に並び、なかなかそれ以上大きくならないことが特徴です。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の自覚症状

1.月経周期が35日以上になっている2.月経が依然と違い不規則になった
3.にきび4.毛深い
5.肥満

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の治療

1.薬物療法2.薬物抵抗の場合、腹腔鏡手術